アメリカ大陸のサル痘。ブラジルでは週当たりまだ200人以上確認されており、まだしばらく収まるまでには時間を要するように見えます。アルゼンチンとパラグアイで最近になって増えている印象もあります。コスタリカでも確認されています。

アメリカ大陸で報告の多い国をまとめています。

☆動画中の参考リンク

Global.health: A Data Science Initiative – Global.health
https://www.global.health/

U.S. Monkeypox Case Trends Reported to CDC
https://www.cdc.gov/poxvirus/monkeypox/response/2022/mpx-trends.html

2022 Monkeypox Outbreak Global Map
https://www.cdc.gov/poxvirus/monkeypox/response/2022/world-map.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です