STELLANEWS.LIFEは、科学や技術、医療分野における最新の研究成果や革新的な発見を紹介することに特化したメディアである。本ウェブサイトでは、持続可能な方法で最新の話題を読者に届けるため、毎日更新される研究成果から特に注目すべき情報を選りすぐり、専門的な知見を交えて提供している。今回の記事で伝える情報は次の通り。

Johnson & Johnsonは2024年3月11日、グセルクマブの補助的生物製剤ライセンス申請を米国食品医薬品局(FDA)に提出したと発表した。これは、軽度から重度の活動性潰瘍性大腸炎(UC)を持つ成人の治療薬としての承認を求めるものである。

  • 発表した企業→Johnson & Johnson
  • 発表日→2024年3月11日
  • 研究の背景→軽度から重度の活動性潰瘍性大腸炎を持つ成人で、従来の治療法や先行生物製剤、JAK阻害剤に対して不十分な反応または不耐性を示したケース
  • 研究の手法→フェーズ3 QUASARプログラムによる評価
  • 研究の結果→グセルクマブを受けた患者は、プラセボを受けた患者に比べて、44週時点での臨床寛解達成率が統計学的に有意に高かった

参考文献

Johnson & Johnson submits supplemental Biologics License Application to U.S. FDA seeking approval of TREMFYA®(guselkumab) for the treatment of adults with moderately to severely active ulcerative colitis
https://www.jnj.com/media-center/press-releases/johnson-johnson-submits-supplemental-biologics-license-application-to-u-s-fda-seeking-approval-of-tremfya-guselkumab-for-the-treatment-of-adults-with-moderately-to-severely-active-ulcerative-colitis

STELLANEWS.LIFE

STELLANEWS.LIFE | ヘルスケアのニュースを医療専門の編集者とAI(人工知能)の力で毎日届ける。世界中の新しい情報から気になった話題を独特の手法で伝えます。

執筆/編集/審査監修/AI担当

星 良孝(ほし・よしたか)
ステラ・メディックス代表/ 獣医師 ジャーナリスト。日経BP、エムスリーなどに所属し、医療や健康、バイオなどの分野を取材。

AIを用いた編集

当サイトの掲載情報(文章やアイキャッチ画像、HTML、CSS)はAI生成技術により強化されています。株式会社ステラ・メディックスが皆さまの理解を促しやすい形態を研究しております。