STELLANEWS.LIFEは、医薬品開発の最前線における革新的な取り組みやパートナーシップに関する情報を提供し、医疬分野の最新動向をわかりやすく紹介することを目指している。今回紹介するのは次の通り、AbbVie Inc.(NYSE: ABBV)とOSE Immunotherapeutics SA(ISIN: FR0012127173; Mnemo: OSE)が、慢性炎症治療用の新規モノクローナル抗体の開発に関する戦略的パートナーシップを発表したことである。

  • パートナーシップの焦点→慢性炎症の解決を目的としたモノクローナル抗体OSE-230の開発。
  • 前払金→OSE Immunotherapeuticsは48百万ドルを受領し、さらに最大665百万ドルのマイルストーン支払いを受け取る資格がある。
  • OSE-230の特徴→ChemR23、G-プロテイン結合型受容体(GPCR)のターゲットを活性化させることにより、慢性炎症の解決のための新しいメカニズムを提供する初のモノクローナル抗体。
  • 開発の見通し→慢性炎症を治療するための新しい作用機序を提供するOSE-230の進展に向けて、免疫学の薬剤開発におけるAbbVieの専門知識を活用する。
  • ライセンス契約の条件→AbbVieがOSE-230を開発、製造、および商業化するための全世界的な独占ライセンスを受け取る。
  • 取引の条件→Hart-Scott-Rodino Antitrust Improvements Actの適用を受ける待機期間を含む、通常のクロージング条件の満足に基づく。

STELLANEWS.LIFE

STELLANEWS.LIFE | ヘルスケアのニュースを医療専門の編集者とAI(人工知能)の力で毎日届ける。世界中の新しい情報から気になった話題を独特の手法で伝えます。

執筆/編集/審査監修/AI担当

星 良孝(ほし・よしたか)
ステラ・メディックス代表/ 獣医師 ジャーナリスト。日経BP、エムスリーなどに所属し、医療や健康、バイオなどの分野を取材。

AIを用いた編集

当サイトの掲載情報(文章やアイキャッチ画像、HTML、CSS)はAI生成技術により強化されています。株式会社ステラ・メディックスが皆さまの理解を促しやすい形態を研究しております。