STELLANEWS.LIFEは、最新の医療技術や薬剤の開発に関する情報を、わかりやすく伝えることを目的としたニュースサイトである。今回紹介するのは、Gilead Sciences, Inc.(以下、ギリアド・サイエンシズ)とMerck(米国外ではMSDとして知られる)が共同で発表した、HIV治療薬の最新臨床試験結果に関するプレスリリースである。
  • 発表日→2024年3月6日。
  • 発表内容→islatravirとlenacapavirの組み合わせによる内服1週間に一度の投与が、24週間でHIV感染者のウイルス抑制を維持したとのフェーズ2臨床試験結果。
  • 試験の意義→少ない頻度での服用により、治療への遵守やスティグマといった課題に対処できる可能性。
  • 研究データ→94.2%の参加者でウイルス抑制を維持。
  • 副作用→口腔の乾燥や吐き気などの治療関連副作用が報告されたが、重篤な副作用は報告されていない。
  • 治療群→islatravirとlenacapavirを週1回投与した群と、日々のBiktarvyを継続した群でHIV-1 RNA 50コピー/mL未満を維持した割合が同等。
  • 参加者の属性→中央値年齢40歳、18%が出生時に女性とされた人々、50%が非白人、29%がヒスパニックまたはラテン系。
  • 開発の背景→ギリアド・サイエンシズとMerckは、HIV治療の多様性とアクセス向上に向けた共同開発を続けている。

STELLANEWS.LIFE

STELLANEWS.LIFE | ヘルスケアのニュースを医療専門の編集者とAI(人工知能)の力で毎日届ける。世界中の新しい情報から気になった話題を独特の手法で伝えます。

執筆/編集/審査監修/AI担当

星 良孝(ほし・よしたか)
ステラ・メディックス代表/ 獣医師 ジャーナリスト。日経BP、エムスリーなどに所属し、医療や健康、バイオなどの分野を取材。

AIを用いた編集

当サイトの掲載情報(文章やアイキャッチ画像、HTML、CSS)はAI生成技術により強化されています。株式会社ステラ・メディックスが皆さまの理解を促しやすい形態を研究しております。